31歳転職.jp Top >> みんなの転職体験談集 >>  26歳女性の転職活動体験談

26歳女性の転職活動体験談

>>利用した転職エージェントからは、満足できるだけの求人情報を連絡してもらえましたか?

リクルートエージェント、JAC、アージスジャパンをお訪ねしましたが、どこのエージェントも求人の量はたくさん持っていました。希望する業種や、職種をお話するとそれに応じた求人をご案内していただきました。特に、打ちわせをする前、事前に希望や状況をおおまかにお伝えしてから訪問したrリクルートエージェントの方はより具体的に的を絞って求人を紹介してくれました。

>>利用された転職求人サイト・転職エージェントの不満な点は?

求人サイトに関して、やはりweb上での求人を見ただけでは、その案件のソフト面の情報がほぼ皆無に等しいです。社風や、企業文化、従業員の雰囲気などの情報は、可能な限りで少しでも応募を検討する前に入手できれば嬉しいと思います。

>>利用するうえで気を付けた方がよいことはありますか?

特にこれと言って、エージェントや専門的サービスを利用するにおいて気を付けた方がいいということは無いと思います。転職を検討する理由や将来の展望を自分自身で棚卸しし、自分の意思をもって状況判断ができるということが最も大事なことではないかと思います。

>>転職求人サイト・転職エージェントを利用しての転職活動で、転職成功までつながると思いますか?もしくは転職成功できましたか?

私は最終的に転職をしませんでした。しかし、その理由は転職エージェントなど第三者からなる理由ではありません。転職を希望する気持ちと、エージェントとのコミニュニケーションが上手にできていれば、転職は成功すると思います。

>>時間と労力を使って利用した価値がありましたか?

はい、利用した価値はあったと思います。エージェントの担当の方と何回かお話を重ねていくうちに、自分自身について客観的に理解を深めることもできました。また、いままで思いつかなかった企業や可能性のご提案もしていただき、自分自身の強みや将来の展望を見つめ直すいい機会になりました。

私が転職を検討した時期は、2010年頃。それは、社会人歴が4年を過ぎた頃、26歳を迎えた頃でした。事業会社にて、マーケティング関連部署で働いており、まったく不満はなく比較的充実した日々を送っていました。そこでなぜ転職を検討したかというと、自分の市場価値や可能性を知り将来設計を見つめ直したいと思ったからです。ちょうど2008年の世界恐慌を経験した後、転職市場にも若干動きが見えてきた頃だったため、マーケットや自分自身に対する立ち位置を確認したいということが最も大きな理由でした。転職するか否かは別としても、自分の強みや足りない部分を知る機会が欲しかったのです。

転職を検討するうえで、リクルートエージェントとアージスジャパンの2社の転職サービスを利用ました。
リクルートエージェントは、たとえ転職を考えたことのないような方でも誰でも知っているような大手エージェント。アージスジャパンは、小規模のオペレーションをしており、込み入った話も多少相談できるエージェント。このような2タイプのエージェントのお話を伺い、偏りのない情報や意見を聞きたいと思ったため2社利用しました。

そもそも、なぜエージェントを利用しようと思ったかというと、自分ひとりで活動をする状況と比べ、やはり情報量が多いということ。また量だけではなく、セカンドオピニオン的な自分以外の意見を聞きたかったということ。ひとりでは行き詰まってしまいそうな心境のとき、相談できる人がほしかったということ。また、応募前にその企業の特色や雰囲気をなるべく知りたかったということ。選考が進んだ際に、条件交渉などの面で若干支えてもらいたかったということ。このような理由から、転職エージェントを利用し転職活動を進めることにしました。ただ、万が一、サービス料金が発生するとしたならば、転職エージェントを利用していたかというとなかなか首を縦には触れなかったと思います。

登録から実際に利用するまでに関しては、特に手間をとるプロセスはなく、時間を要することもありませんでした。リクルートエージェントとアージスジャパンとも、事前にwebを通して自分の情報・希望を入力したりした後、面談の予約をして実際エージェントを訪問しました。平日の夜遅くや、土曜日の面談も可能だったので通常の仕事の妨げになることもなく、自分のペースでスケジュールを調整することが出来ました。平日日中のエージェントからの連絡は、基本的にメールのみにしていただき、昼食時などに緊急性の高いもののみ返信をするようにしていました。

転職活動を振り返ってみると、幸いにも、両社とも担当の方との相性がよかったため、良い意味でリラックスし打ち合わせを進めていくことが出来たのではないかと感じています。特に自分に興味のある業界に対し知識が豊富で、大変勉強にもなりました。特にアージスジャパンは、業界やビジネスの話など、社会人として身になる話をすることができ、いい人間関係を築くことができました。将来、転職をまた検討するような場合は、ぜひまた相談させていただきたいと思いました。

エージェントのもつ情報の量と質に関して言えば、大手であるリクルートエージェントの求人量は確かに多かったと思います。転職を検討する人自身によって、適したサービスの姿は異なると思います。私はほぼ自分なりに、業種や会社の規模を絞り自分の市場価値と照らし合わせ分析していたため、量よりも質を重視しました。その点では、アージスジャパンの方が自分にとっての満足度は高かった印象です。企業の人事部門と円滑なコミュニケーションが形成されているエージェントの方からは、可能な限りで、より質のいい情報を提供していただくことができました。

両社とも、システム等のハード面での利用し難さはありませんでした。リクルートエージェントもアージスジャパンも、社内独自のプロセスが確立されており、利用者にとっても特別難しく感じることもありませんでした。特にリクルートエージェントは、社内のインフラや設備が非常に整っているという印象を受けました。エージェント社内の打ち合わせルームもとても綺麗な個室がたくさんあり、初めて訪問した際は正直驚いた記憶があります。

<悪かった点>

・担当の方にもよるかとも思いますが、企業側とのマッチングが悪そうな場合や、自分の欠点などはもう少しはっきり教えていただけた方が良いなと思いました。当事者ではなかなか気付けない点もあるので、特に改善した方が良い点や、方向転換した方がいい場合は単刀直入に教えていただきたいです。

<良かった点>

・サービス料金がかからないという点。
転職サービスを申込むにあたり、登録~相談、実際に転職成功した場合も転職しなかった場合も、一切サービス料金が発生しないという点は、とても良いと思います。もし料金が多少でも発生する場合は、おそらく利用しなかったと思います。

・担当者が親身になって対応してくれるという点。
初回の面談から、履歴書の書き方、また活動を進めていくうえで悩むことなど親身になって相談にのってくれたという点はとても感謝しています。転職活動は決して心身楽なことではありませんので、こういった支えは大変ありがたいと思います。

・サービス時間がフレキシブルだという点。
特に仕事を抱えながら転職を検討する場合、時間をつくるということは容易ではないと思います。その状況下、平日夕方以降や状況によって週末も面談等の対応をしていただけるという点には、とても助かりました。

・業界や業種に特化した担当者がいるという点。
転職を検討する業界などに特に長けた知識を持っている方がいるという点は、とてもありがたいと感じました。業界の動向などもふまえた相談ができ、とても信頼することができました。

みんなの転職体験談集

関連エントリー

「ハローワーク」での転職活動の体験談・口コミ・評判(30件)
26歳女性の転職活動体験談


管理人の転職略歴

4回転職した男 25歳でプラント・エンジニアリングの某大企業に新卒入社
28歳の時に友人が起業した会社に転職するも1ヶ月後に倒産
28歳2度目の転職で、プログラマーとしてWEB制作会社へ
1年ほどでWEB制作会社を退職し、地元に戻る
5ヶ月間ほど、フリーランスとして生活
29歳の時に3度目の転職をし、ネットショップの店長に就任、約1年勤務する
31歳にて4度目の転職に成功、マーケティング関連の会社に勤務

よく利用した転職求人サイト

1.gif
リクナビNEXT

2.gif
●●

3.gif
●●